Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
あかちゃんの話。新生児黄疸のこと。
スポンサードリンク
ちょっと前のお話をしようと思います。
4か月近く前のお話、赤ちゃんが産まれて入院中に私が大号泣してしまう出来事がありました・・・。
それは『新生児黄疸』でした。
特にね、娘の命が危ない!とか、後々後遺症が残ってしまう!とかではなかったんです。
黄色人種である日本人の赤ちゃんにはよく見られる症状。
でもね、なんだかちょっとショックだったのです。
入院している期間中、毎朝看護師さんが赤ちゃんの皮膚に何かを当てて黄疸が出ていないか調べてくれていました。
そしたら・・・生後3日目の9月29日うちの娘は少し数値が高めだったみたいで。
黄疸の状態を詳しく調べようということで、採血をしてくれました。そしたらやっぱり、黄疸が強いらしく治療が必要です。とのことでした・・・。
看護師さんが私の病室に来て黄疸についての詳しい説明をしてくれて。大丈夫だからね、安心してね。と優しく言葉をかけてくださいます。
だいたいのお母さんが泣いてしまうらしい。だから看護師さんも心配してくれていたんでしょうね。
私も説明を聞いてる最中、本当は今にも泣き出してしまいそうでしたが・・・。
ここでは我慢出来ました。
そしていざ、光線療法をするということでベビーを連れてNICUへ行くことに。
光線療法・・・赤ちゃんを裸にして24時間紫外線をあてるだけ・・・それだけだ・・・そしたら大丈夫!と泣きそうな自分に言い聞かせながら。
性器を守るためにオムツ。目を守るためにアイマスクだけはつけた状態で紫外線をあてます。
この目を守るためにアイマスクをつけるというとき、ずーっと我慢していた涙がどばっと溢れ出してしまいました。
だって・・・産まれてまだ3日の小さい小さいこんなに小さい体で・・・。と思うともう涙が止まりません。
私のせいかな・・・?と自分を責めたりして。
やっぱりこのアイマスクをつける時に泣いてしまうお母さんが多いらしく。
アイマスクにはとっても可愛いキラキラした目が書いてありました。
看護師さんの優しさですね。ちょっとでも気持ちを和らげようとしてくれて。
ずっと泣いている私に看護師さんは優しい言葉をかけてくれて。
『お母さんのせいじゃないんだよ。』・・・この言葉にさらに号泣。
24時間紫外線をあてて、次の日にまた採血してその数値がよければ大丈夫なんだから!!24時間の間、母乳をあげる為に3時間おきにNICUへ通いました。
可愛いわが子に会うためでした。

NICUから病室へ帰り・・・大号泣しながら旦那様に電話。
私の大号泣具合にほんっとに心配したみたいです。心配掛けてごめんなさい・・・。
でもね、うちの子は入院中に治療が済んだからよかった。
退院直前に数値が高くなった場合、赤ちゃんだけ入院して光線療法をしなければならないそうで。
お母さんだけが先に退院。
だから、赤ちゃんと一緒に退院できた私はとても幸せだった。
とにかく、光線療法で黄疸がよくなったからよかった。
まだまだ新米ママなので、どーんと構えることが出来ずにいるんですよね。4か月がたとうとしているのにね・・・(笑)
私もちょっと、心にゆとりを持って子育てできたらいいな。
JUGEMテーマ:子育て情報
スポンサードリンク
posted by: toyomikarin | ベビーのこと | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
スポンサードリンク
スポンサードリンク
posted by: スポンサードリンク | - | 17:31 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://toyorinmika.jugem.jp/trackback/25
トラックバック